料理・食材

米5キロは何合分で何日分になる?美味しく食べるために調べてみたよ!

米5キロ 何合

お米5キロって何合入ってるの?何日持つの?? と悩んだことはありませんか?

お米を買う時に、どのサイズを買おうか迷ったことがある人は多いでしょう。お米のサイズは、2キロ、5キロ、10キロなど、いろいろなサイズで販売されているので迷いますよね。

お米の賞味期限が長いといっても、時期や保存方法によっても変わります。(未開封でも劣化は同じ・・というのも衝撃でした!)

買い過ぎて消費し切れないと、食べられなくなってしまうこともあるので大変です。ですが、お米が何合分なのかが分かれば、大体何日分になるのも分かりやすくなるので助かりますよね。

そこで今回は、米5キロが何合になるのかなどくわしく紹介していきます!

無洗米も時々食べているので、無洗米って白米とは同じ5キロでも合数が違ってくるのか?ってとこも気になりましたので調べてみましたよ。

米5キロは何合入っているのか?

米5キロは何合か
お米5キロは何合なのか、それはお米の種類によっても違います。5キロならどれも同じ、と単純に思っていましたが違うんですね~。

白米の場合

結論から言うと、米5キロは約33合あります。

お米1合の重さは約150gあるためです。5000÷150で計算すると、33.33……になるので、お米5キロは約33合です。

お米1合は体積を表す単位なので、1合は180mlです。お米用のカップ1杯180mlで1合なので、お米5キロなら約33杯です。

ちなみに、お米1合に対しての水の量は200mlです。

無洗米の場合

無洗米5キロは約31合です。

無洗米1合の重さは約158gあるためです。白米と同じように計算すると分かります。

無洗米の場合は、白米よりも約2合分少ないですね。無洗米は、肌糠を取り除くので、普通のお米よりも粒が小さくなり、1合当たりの重さが増えるためです。

そのため、普通のお米と同じように炊くと、おいしく炊けないので気をつけましょう。
無洗米を炊く時は、白米より水の量を多くすることが大切です。無洗米1合炊く時の水の量は220mlになります。

スポンサードリンク



お米5キロの賞味期限は?美味しいうちに食べきれる分量を知ろう!

米5キロの賞味期限
お米って日持ちすると思っている人、意外と多いんじゃないでしょうか💦
・・私は頂き物のお米が大量にあった時期があって、半年近く放置して食べたらパッサパサで不味かったという経験をしたことがありまます。ホントに勿体ないことをしてしまいました。

お米の賞味期限は、時期や保存方法によって変わりますが、精米日から約1ヶ月です。2キロでも5キロでも賞味期限は変わりません。お米は未開封でも徐々に劣化していくものなので、まとめて買ってストックしておくのはやめましょう。

特に夏は、高温多湿でお米が劣化しやすくなり、虫やカビが発生することもあります。また冬は、乾燥して水分が抜けやすくなるので、注意が必要です。

お米には賞味期限も消費期限もない?!

お米には賞味期限や消費期限の表示がありません。それはお米が「生鮮食品」と同じ扱いだから!

賞味期限が無いかわりに、お米の袋には精米した日付が表示さています。その日付から夏場は1ヶ月以内(できれば2週間くらいが理想)、冬場も乾燥によって劣化するので早めに消費しましょう。

「未開封」でも袋には小さな穴があいているので劣化は進んでいるので保存期間は開封済みと同じです。

精米せずに玄米のまま冷蔵庫で保存すると半年くらいは美味しいので、その都度「食べる分だか精米する」というのがいいでしょう。

お米をおいしく食べるためにも、1ヶ月以内で食べきれるサイズを購入しましょう。1ヶ月で食べきれるお米のサイズは、1人が1日に食べる量や何人暮らしなのかによっても違います。1ヶ月で食べきれる量を知るためには、お米を炊いた時の重さを知ることも大切です。

スポンサードリンク



お米5キロ炊いた時の重さは?

米5キロの重さ
お米5キロ炊いた時の重さは、約11キロです。お米の重さの約2.1~2.3倍で計算します。お米5キロの場合、間の2.2倍で計算すると11キロになるので分かりやすいですね。お米を炊いた時の重さは、水加減や炊飯中の水の蒸発具合によっても変わります。

お米5キロ炊いた時の重さが分かれば、他のサイズの重さも分かりますよね。例えば、お米1キロの場合は約2.2キロ、1合の場合は約330gです。

お米5キロって何食分?

お米を5キロ炊くと約11キロになるので、約73食分はありますね。これは、お米1食分の平均の150gで考えた場合です。2人暮らしで1日3食ご飯を食べるとしたら、約12日分です。1人暮らしなら、倍の約24日分にはなります。

とはいっても、毎日毎食ご飯を食べる人は少ないでしょう。毎食ご飯を食べないなら、1食150g以上食べたとしても、お米5キロ買っていれば3人暮らしでも約2週間は過ごせるはずです。

お米1食の分量を150gで計算しましたが、家庭によっては「私は200gは食べますよ~」という方もいらっしゃるでしょう。

・1食分が150gの場合・・・約73食分
・1食分が180gの場合・・・約61食分
・1食分が200gの場合・・・約55食分

という感じで、それぞれの食べる分量によって5キロ入り米の消費量も変わってきますので、参考にして下さい♪

お米5キロっておにぎり何個分?

お米5キロでおにぎりは何個になるか

お米5キロ炊くと約11キロになるので、なんとおにぎり110個も作れます。おにぎりのお米の量は、約100gで十分なためです。ですが、こんなにおにぎりを作ることはありませんよね。

例えば、おにぎりを3個作りたい場合は、約330g炊ける1合がおすすめです。これを覚えておけば、運動会やピクニックなど、おにぎりを大量に作りたい時も参考にできます。

おにぎりを30個作りたい時は、お米10合炊けば良いのです。お米5キロ買っておけば、10合炊いても約23合は残っているので余裕ですね。

まとめ

お米5キロ炊くと約33合になります。無洗米の場合は、約31合と覚えておきましょう。

1食分のお米の平均は約150gなので、2、3人暮らしでも約2週間は過ごせます。お米の賞味期限は精米日から約1ヶ月なので、問題ありませんね。

ですが、1人暮らしの場合だと、お米5キロを1ヶ月以内で食べ切るのは大変でしょう。1人暮らしやお米をあまり食べない人は2キロぐらいを購入するのがおすすめです。もしお米を1ヶ月で食べ切るのが難しい場合は、早めに保存容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。

お米をおいしく食べるためにも、お米を買う時はどのサイズを購入するのか慎重に考えてくださいね。